知識

家を売りたいがローンが残る場合でも家を売ることが出来るの?

「家を売りたいがローンが残るんだ、そんな私でも家を売ることが出来るのかな?」なんて思っている人はいませんか?

実はローンが残っていても家を売ることは出来ます!その方法が“任意売却”です。

「え?任意売却って何?」

そんな疑問や実際の売る方法について、詳しく紹介していきたいと思います。

家を売りたいがローンが残る場合【任意売却で家を売ることが出来ます!】

ローンが残ったままで家を売る場合、通常の売却方法だと残りの金額を返済してからでないと売ることが出来ません。しかし、任意売却という方法によって、ローンが残っていても家を売ることが出来るんです。

その任意売却というものについて、見ていきましょう。

 任意売却とは一体何なのか

任意売却というのは、住宅ローンを借りた金融機関(債権者)に対して同意を得た上で、売却する方法になります。

つまり、今借りている金融機関に、売ってもいいよと同意をもらうことによって家を売ることが可能になると言ったものです。

 任意売却の場合にローン残高はどうなる?

まず、ローンの残りがあるなしに関わらず売却します。

売却金額を残りのローン残高にあて、それでもなおローン残高が残る場合は、分割にして支払うことになります。

そのため、生活が苦しくなって売却するという場合でも、最低限生活に支障が出ない範囲で返済を続けることが出来るので、非常に助かります。

なぜ任意売却という行為が可能であるのか

でも、一体どうして任意売却という方法が可能なのでしょうか?答えは簡単です。

お金を返してもらうことに変わりがないからなんですね。

金融機関「債権者からしてみれば、お金をあなたに貸している訳で、任意売却によって予定よりも早く回収すること出来ます。

そのため、金融機関(債権者)は任意売却に同意してくれるという訳です。

家を売りたいがローンが残る場合におすすめ!不動産売却サービス

では実際に任意売却をするためにはどうしたら良いのでしょうか?

それは任意売却に応じてくれる不動産を探さなければいけません。でも、近場の不動産を当たっても中々、任意売却をしてくれる不動産というのは見つかりづらいものです。というか、「直接ローンが残っている家を売りたいんですが」なんて、言いにくいことですよね…。

そこでおすすめなのが、不動産売却一括査定サイトです。

HOME4U|おすすめの不動産売却一括査定サービス

HOME4Uは全国1,000社以上の不動産会社が参入しているサービスで、NTTデータグループが運営しています。

信頼度も非常に高く、任意売却に応じた不動産を見つけることが出来ます。

 利用は無料!査定価格を取り寄せることが出来る

HOME4Uは利用が無料な上に、最大6社まで査定が可能。さらに、最高価格を提示してくれるため、あなたの家に得意な不動産会社を見るけることが出来るんです。

「え?家の価格って、相場で決まるからどこの不動産会社も同じじゃないの?」

いえいえ、そんなことはありません。例えば一戸建てが得意な不動産屋とマンションの取り扱いが得意な不動産では、当然一戸建てが得意な不動産会社の方が、家を高く売ることが出来ます。

最低価格と最高価格の差は500万円以上にのぼることもあるので、一括査定をすることは非常に重要です。

利用方法簡単3ステップ

利用する方法は簡単3ステップです。

まずは住んでいる県と市を入力します。

そのあと、物件の種類や所在地を入力、そのあとに間取りや築年数などを選択式で入力したあとに、あなたの連絡先を入力して査定スタートです。

ここまで完了すると、大体の相場も確認することが出来るので非常に便利なサービスとなっています。

家を売りたいがローンが残る場合に知っておきたいこと

最後に、家を売りたい!だけどローンが残るという場合に知っておきたいことを何点かお伝えしていきたいと思います。

 ローンが残っているのに家を売る人は思っている以上に多い!

実際問題、ろーんが 残っている状態で家を売る人って非常に多いんですよ。

だって、よく考えてみてください。

家を売りたい理由って、離婚・ローンが払えない・急な転勤などの理由が多くないですか?このような出来事って予想して起こるものではなく、突然舞い込んでくることですよね。したがって、家を売る人の多くはローンが未返済の物件が非常に多いんです。

もし、「不動産会社にローンが残ってるっていうのなんか辛いなあ」って思っているのであれば安心してください。不動産会社も良き理解者ですからね!

 家を売るときって意外とお金がかかる

家を売るときって、意外とお金がかかることも覚えておきましょう。

ましてローンが残っている場合は少し厄介です。かかる費用としては、下記を参考にしてください。

  • 印紙税
  • 抵当権抹消登記費用
  • 司法書士報酬
  • 早期返済手数料
  • 仲介手数料
  • 譲渡所得税

売りたいと思って簡単にいかないのがこの世の中です。これらの費用はパターンによって異なるので、各自確認するようにしてください。

まとめ

家を売りたいがローンが残る場合でも、家を売ることは可能です。しかし、本来の売却方法とは異なり任意売却となります。

任意売却には応じてくれる不動産と、応じてくれない不動産がいたり、任意売却に得意な不動産とそうでない不動産がいたりなど分かれています。

ぜひ、不動産売却サイトなどを利用して、あなたが得す売却条件を手に入れましょう。