家を売りたい人は必見!私はこれで家を高額で売りました

「家族が増えて家にいられなくなった…。」

「子供が家を出て広すぎる…。」

「家が古くなったから新居を建てる」

「旦那が転勤することになり急遽家売る」

「一戸建てよりもマンションの方がいいと思った。」

などなど、人が家を売るタイミングって人それぞれですよね。

でも、家を売る人の心理はみんな一緒なはず!

それは「どうせ売るなら家を高く売りたい」この気持ちが非常に強いことでしょう。

そこで今回は、家を売りたいと決断した人のために、高く家を売るための売却術を教えていきたいと思います。

家を売りたいと思ったなら家を売るまでの流れを知ろう

一般的に家を売るときの流れは以下の3ステップとなります。

  1. 自分の家の相場を調べて、適正価格を決める
  2. 自分の家を買ってくれる人を見つける
  3. 買主と価格を交渉し、お互いが納得できる金額で契約する

基本的には上記のような流れで、家を売ることになります。

それでは、順番にどのようにステップをすすめていくのか見ていきましょう。

あなたの家の相場を調べること

まずはあなたの家が、どのくらいの相場で取引できるのかを調べる必要があります。

「え?調べ方が分からない…」

そんな人はSUMOという、家に関する総合メディアを参考にする、もしくは一括査定を利用しましょう。

私のおすすめはHOME4Uという不動産売却査定を利用して、相場を探すことです。

後でまたHOME4については紹介しますが、相場の見積もりや売却価格などを簡単に査定してもらうことが出来るので、自力で計算する手間が省けます。

 家の買主を見るける方法は3

続いてのステップは家の買主を見つけることです。

これがまた厄介なんですよね…。

買主の探し方としては、

  1. 自力で買主を探す
  2. 近くの不動産へ依頼する
  3. 不動産の売却査定サイトを利用する

上記3つが買主を探すための主流となっている方法でしょう。

ただ、1に関して言うと、よほど人脈が多い人でなければ不可能だと思います(笑)さすがに身近で自分の家を買ってくれる人を探せる人何で中々いないんじゃないでしょうか。

となると、現実的なのは2の不動産へ依頼することと、3の売却査定サイトを利用することです。

ただ、ここで注意して欲しいのが、2の不動産へ依頼するというやり方。

このやり方だと、不動産によって安い価格で買主を見つけられる恐れがあります。もちろん販売実績が多い有名な不動産であれば別ですが、何もしらずに近くの不動産に依頼しても良い価格や良い買主は見つかりません。

そして不動産によって、得意分野が違う場合があります。例えば賃貸の取り扱いが多い不動産だったり、マンションの取り扱いが多い不動産だったり。そういったところであれば、一戸建ての家を売った時に大きく損をする場合があるんです。

一方で、不動産売却査定サイトであれば、あなたの家に相応しい不動産を紹介してくれるため、不動産選びで失敗することがありません。

どちらにしても、あなたが後悔しないやり方を選びましょう。

 買主と交渉する際の注意点

さて、買主が決まったらいよいよ交渉です。

ここが一番の山場ですね(苦笑)もちろん不動産が仲介してくれるかと思いますが、あなたは「家を高く売りたい」と思い、向こうは「家を安く買いたい」と思う訳です。

きちんと不動産の意見も取り得ながら、私はこの金額までは絶対に譲れないという目安額を決めておきましょう。時に妥協も大切ですが、あとで「ああ、高るはずだったのに…。」と後悔しないように注意が必要です。

 面倒な3ステップは不動産売却一括査定サイトで解決!

実は上記で紹介した3ステップは、不動産売却一括査定サイトで解決することが出来ます。

従って、家を売りたいと思ったのであれば、まずは不動産売却一括査定を利用してみましょう。

ここでは、不動産売却一括査定サイトの特徴を伝えていきます。

 複数の不動産へ一括で依頼することが出来る

不動産売却一括査定サイトには、複数の不動産会社が登録されています。そのため、あなたが不動産売却一括査定サイトを利用すると、サイトに登録されている複数の不動産業者へ一気に査定してもらうことが出来るという訳です。

先ほども言ったように、不動産には取り扱いが得意な物件が異なると言いましたよね。A社ではあなたの家を高く売ることが出来るのに、B社では数百万も安く売られてしまったなんてことがある訳です。

そういった損を避けることが出来るのが、不動産売却一括査定サイトの摂り得だと言えるでしょう。

 無料で査定してもらえる

不動産売却一括査定サイトの利用はどこも無料です。利用者側としては、無料で査定してもらえる上に、高く売れる不動産会社を紹介してもらうことが出来るのですから、大助かりですよね!

しかも、あちこちの不動産会社をたくさん回る手間も省けるので、精神的にも非常に楽なものになっています。

 不動産売却一括査定サイトのおすすめはHOME4U

HOME4UNTTデータグループが運営している、非常に大きな不動産一括査定サイトです。国内最大級のサービスな上に、たった1分で査定することが出来るという簡単さが人気の秘密となっています。

また、参入している不動産会社は1000社あり、三井住友トラスト不動産や、住友林業ホームサービスなど大手不動産会社が参入しているんです。

ぜひ、家を売りたいと決断した方は、とりあえず査定だけでもしてみてくださいね。

 

 家を売りたい人が抱く質問を解答

最後に家を売りたいと思ったときに抱く質問を解答していきたいと思います。

 家を売るときに必要な書類は?

家を売りたいときに必要な書類は下記の通りです。

  • 登記簿謄本or登記事項証明書
  • 売買契約書
  • 物件購入時の重要次項説明書類
  • 登記済権利書or登記識別情報
  • 土地計量図・境界確認書
  • 固定資産税納税通知書
  • 固定資産税評価証明書
  • 物件の図面
  • 設備仕様書
  • 建築確認済証
  • 検査済書
  • 建築設計図書
  • 工事記録書
  • 耐震診断報告書
  • アスベスト使用調査報告書
  • マンション管理規約(マンション売却時に利用)
  • 使用細則(マンション売却時に利用)
  • 維持費関連書類(マンション売却時に利用)
  • 本人確認書類
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 銀行口座の通帳
  • ローン残高証明書
  • ローン返済予定表
  • 物件パンフレット

以上が必要書類の一覧となります。なかなかに必要なものが多いものですね‥。

持っている書類と照らし合わせて準備しましょうね。

家を売るときにかかる税金は?

家を売るときにかかる税金はちょっと特殊です。

実は売った時の家の価格が、購入時より安く売れた場合には税金がかからないんです!

逆に、購入時よりも高く売れた場合に税金がかかるというわけです。

税金の計算方法としては、譲渡所得から計算するので、所有年数を考慮して所得税や住民税を計算することになっています。

計算については、不動産会社の方でしっかりと教えてくれるので、安心してくださいね。

 まとめ

家を売りたい!そう思ったときは、まず査定をしてみて、今が売り時なのか不動産会社とよくよく相談することが大切です。

もし、あなたの売りたい家に強い不動産会社を見つけることが出来れば、売却のベストなタイミングから、高く買ってくれる買主を探してくれるなど、親身によりそってくれることでしょう。

ぜひ、今回紹介した不動産売却一括査定サイト等を利用して、満足のいく結果が出ることを祈っています。